軽二輪届出手続が変更いたしました(バイク販売業者様へ)

記事作成日:2019/07/08

当事務所では軽二輪の届出手続にも対応しております。

 

令和元年7月1日から、軽二輪の手続窓口が軽自動車協会から運輸支局に変更になりました。

窓口変更と合わせて、手続方法も変更になりました。

その内容を簡単にご説明いたします。

 

※この記事の内容は宮城運輸支局で確認した内容になりますので、他県での扱いとは異なることもあると思いますが、予めご了承ください。

また、始まったばかりの手続になりますので、今後手続方法が変更になる可能性もございますので、こちらも予めご了承ください。

 

【新しい軽自動車届出済証】

 

《 それでは簡単に変更内容をご説明いたします 》

 

■複写式の手書きの届出書が使用できなくなりました

⇒小型二輪のようにOCRシートで申請いたします(下記国土交通省ホームページからダウンロードできます)

 

■届出書に直接押印しなければなりませんでしたが、OCRシートに直接押印もしくは委任状での申請ができるようになりました

 

■転入の名義変更はこれまで返納と新規届出を同時に行わなければなりませんでしたが、譲渡証明書と新使用者の住所を証する書面、OCRシートに直接押印もしくは委任状等があれば小型二輪の申請と同様、通常の名義変更と同じ方法でできます

 

※今後の軽二輪の手続方法は、小型二輪の手続方法とほとんど同じ扱いになるようです。

 

【 OCRシートダウンロード 】

 

出典:国土交通省ホームページ

(下の方に軽二輪のOCRシートがあります)

 

【 新車新規届出時のお願い 】

新車新規届出時には《軽二輪第1号様式》を記入いたしますが、その際の注意点として、車台番号の記入欄にはアルファベットを含めた全桁数の記入をお願いいたします。

また、《軽二輪第1号様式》の他に《軽二輪第2号様式》も必要とのことです。こちらはメーカーから発表されている諸元をご記入くださいますようお願いいたします。

※こちらは宮城運輸支局での取り扱いになりますのでご了承ください。

 

以上が7月からの軽二輪届出手続の簡単なご案内になります。

 

当事務所では代書代行6,000円(税別)

《必要書類を送っていただき、当事務所で書類の代書も行うサービス》

 

もしくは提出代行4,000円(税別)

《書類が完璧に揃っている状態で送って頂き、受任者(持参人)欄だけ当事務所のスタンプを押して出すというサービス》

※軽自動車税申告書は複写であれば他県様式も使用可能です

 

+実費で承っております。

※実費はナンバープレート代640円や重量税、送料になります

 

※当事務所には認印はございませんので、お客様でご準備いただくか、直接ご相談ください。

 

ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com