軽自動車の中古新規登録お任せください!【宮城ナンバー・仙台ナンバー】

記事作成日:2022/01/09

更新日:2022/04/06

登録関係3,500件以上の実績がある弊社では、軽自動車の登録依頼も多数いただいておりますので、安心してご依頼いただけます!

 

それでは早速、軽自動車中古新規登録の、必要書類とご依頼の流れをご案内いたします。

(軽自動車は登録ではないので、正式には「中古新規検査」と言いますが、一般的にみなさん「登録」と言いますので、ここでも「中古新規登録」と書いていきます!)

 

【 軽自動車の新車新規登録はコチラを👉クリック!! 】

 

 

 

【中古新規登録の必要書類】

※県外の販売店様からご依頼いただく場合、現地で予備検査を受けていることが多いため、「使用者が個人ユーザー様(所有者使用者同一)」「予備検査証あり」の内容でご案内していきます。

 

 

①自動車予備検査証

➡ 有効期間内のもの。

 

 

②自動車検査証返納証明書

 

 

③軽自動車検査証返納確認書

➡ 一般的には②と③はセットになっています。

※軽自動車検査証返納確認書がない場合には、使用者であることを証する書面として「譲渡証明書」が必要になります。

 

 

④新使用者の住民票または印鑑証明書

➡ 名義変更時点で取得してから3か月以内のもので、交付されたページすべてが必要です。コピー可。

※住民票は、新使用者本人様分だけで交付されていれば1枚でいいですが、世帯分で取得し、複数ページで交付されている場合にはすべてのページが必要になりますのでご注意ください。

 

 

⑤新使用者の申請依頼書 申請依頼書 様式1  申請依頼書 (記載例)

➡ 行政書士が代理申請する場合には、その意思確認の書証として、申請依頼書をご準備いただければ嬉しいです。

 

 

⑥自賠責保険証

➡ 登録日から24か月以上期間があるものが必要です。

 

 

 

【ご依頼の流れ】

 

 

①弊社にご連絡ください。

➡ ご依頼内容をお伺いし、必要書類、費用、流れをご案内いたします。このとき、上記の必要書類がお手元にすべて揃っているとスムーズです。

 

 

②上記必要書類等を弊社にご送付ください。

 

【 書類等の送付先・連絡先 】

tetote行政書士法人 自動車手続専門オフィス

〒983-0024

宮城県仙台市宮城野区鶴巻2丁目4-41-205

電話: 022-703-0699

 

 

③登録前に費用をお支払いいただきます。

➡ 中古新規登録は重量税がかかります。弊社では原則、税金等の立替はおこなっておりませんので、予めご了承ください。(弊社からFAXで請求書を送信し、それからお振込みいただく方法が多いです。その他の方法はご相談ください。)

 

【お振込先】

七十七銀行(シチジュウシチ) 上杉支店(カミスギ)

普通預金 口座番号 5016833

テトテ(ギョ センダイヒガシシテン

 

 

④書類等の到着、ご入金が確認できましたら翌営業日に新規登録し、その日のうちにご返送いたします。

 

 

 

以上が軽自動車中古新規登録の、必要書類とご依頼の流れになります。

 

この記事を読んで、ご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

【この記事の執筆者】

行政書士 林翔大

行政書士 林翔大

お問い合わせ: 022-703-0699

 

弊社では登録を通じて、乗りたいお車を購入されたユーザー様のお役に立ちたいと思いながら、登録業務を行っております!

そんな軽自動車の登録代行も得意としている、弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com