【自動車販売店様向け】丁種封印の再々委託対応します!【宮城ナンバー・仙台ナンバー】

記事作成日:2021/12/05

更新日:2021/12/08

販売店様など業者の皆様へ

 

弊社は、宮城県で丁種封印の再々委託が開始した直後から対応しておりますので、安心してご依頼いただけます。

 

最近、封印が絡む県外の登録では、行政書士の丁種封印再々委託が広く認知されてきました。

弊社にも宮城県外の業者の皆様から、たくさんのお問い合わせをいただいております。

そこで、業者の皆様からお問い合わせをいただく前にこの記事を読んでいただき、弊社に丁種封印をご依頼いただく際の、お願いしていることをご理解いただければと思い書かせていただきました。

 

丁種封印再々委託をご依頼いただく際のお願い

※「登録書類を今日送ったら明日の午前に着くと思うので、明日登録してほしい。」というような急ぎの丁種封印再々委託は、対応できない場合が多いので予めご了承ください。

 

 

よくお問い合わせをいただく2つのパターンを書かせていただきますので、貴社の当てはまる★マークの内容をご確認いただければ幸いです。

 

 

★封印作業を依頼している行政書士がいる場合

 

①業者様から直接ではなく、いつもお願いしている行政書士から弊社に登録依頼をしてもらうようお願いいたします。

 

②登録書類などは、行政書士から弊社にご送付くださいますようお願いいたします。

 

③登録についてのやりとりは、行政書士間で行わせていただきます。(費用のお支払いも含みます。)

 

④余裕を持った登録スケジュールの調整をお願いいたします。

 

 

★封印作業を依頼している行政書士がいない場合

 

①弊社にお問い合わせいただきましたら、対応が可能か確認いたしますので、少しお時間をいただきます。

(弊社で登録をしましたら、貴社等で封印をして車検証をお渡しいただく作業があるため、貴社が所在する県の行政書士に、その対応が可能かどうかの確認が必要になります。)

 

②対応できる場合は、弊社で登録し、提携行政書士に車検証原本と封印を送付いたします。その他の書類や、ナンバープレートは貴社へ送付いたしますので、封印作業前にナンバープレートの取り付けをお願いいたします。(原則)

 

③余裕を持った登録スケジュールの調整をお願いいたします。

 

 

以上が、宮城県の登録を丁種封印再々委託でご検討されている業者様へのお願いごとになります。

この記事の内容や、その他のことでも、ご不明点などございましたら、お気軽にお問合せください。

お客様の納車スタイルに合わせた、よい登録方法をご提案いたします!!

 

 

出張封印は行政書士の特権業務になります。tetote行政書士法人は、しっかりとルールを守りながら、販売店様やユーザー様のお役に立ちたいと考えております!

 

宮城ナンバー・仙台ナンバーの丁種封印再々委託や出張封印ならtetote行政書士法人へ!

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com