【行政書士様向け】丁種封印の再々委託対応します!【宮城ナンバー・仙台ナンバー】

記事作成日:2021/11/28

更新日:2022/03/23

宮城県外の行政書士の先生へ

 

 

弊社は、宮城県で丁種封印の再々委託が開始した直後から対応しておりますので、安心してご依頼いただけます。

※ただし、封印は厳重に取り扱わなければいけないため、下記のお願いを守れる先生だけお受けいたします。

 

 

封印払い出しのお願い

 

①丁種会員であること

 

②封印取付けの賠償責任保険に加入していること

 

自動車登録書類をご自身で作成し、日頃から登録業務を行っていること

 

④出張封印の経験が豊富なこと(車台番号の打刻をしっかり認識していること。打刻ではなくコーションプレートや、一部の外車にあるシリアル番号を撮影するのはNGです。)

 

車台番号打刻の写真と、施封後の後面ナンバーと行政書士証票または補助者証を一緒に撮影した写真を送付いただけること

 

⑥登録からおおよそ1週間以内には施封および報告ができること

 

⑦登録書類は行政書士の先生から送付すること(販売店様からの直送ではなく、行政書士の先生が書類を確認されてから弊社にご送付いただきますようお願いいたします。)

 

 

 

以上、7点が弊社から封印を送付する際のお願いになります。

また、確約書はあらかじめ取り交わすことになっているため、登録書類と一緒に送付していただきます。

※確約書を取り交わす前に、弊社から封印を送付することはできません。

 

 

 

出張封印は行政書士の特権業務になります。tetote行政書士法人は、しっかりとルールを守りながら、販売店様やユーザー様のお役に立ちたいと考えております!

 

 

宮城ナンバー・仙台ナンバーの丁種封印再々委託や出張封印ならtetote行政書士法人へ!

 

お気軽にご連絡ください!!

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com