側車付軽二輪バイク(51cc~250cc)の中古新規登録お任せください!【宮城ナンバー・仙台ナンバー】

記事作成日:2022/03/16

更新日:2022/04/06

登録関係業務3,500件の実績がある弊社は、バイクの登録も得意としていますので、安心してご依頼いただけます!

 

 

早速ですが、これまでは普通の軽二輪バイクだったものを、側車付軽二輪バイク(通称:トライク)で中古新規登録するのに、必要になる書類とご依頼の流れをご案内いたします。

 

(軽二輪バイクは登録ではないので、正式には「新規届出」と言います。しかし、一般的にみなさん「登録」と言いますので、ここでも「新規登録」と書いていきます!)

 

※もちろん、トライクに改造されているのが大前提です!

 

【一般的な軽二輪バイク(126cc~250cc)の中古新規登録はコチラを👉クリック!! 】

 

 

 

【中古新規登録の必要書類等】

※新規登録後、軽自動車届出済証の新所有者と新使用者が同一の個人ユーザー様になる内容でご案内いたします。

また、こちらは宮城運輸支局で手続きする場合になりますので、他の登録事務所で登録される場合は、その登録事務所で確認してください。

 

①軽自動車届出済証返納証明書

 

 

②旧所有者からの譲渡証明書

 

 

③新使用者の住民票

➡ 登録時点で、取得してから3か月以内のもの。複数ページで交付されている場合にはすべてのページが必要。コピー可。

 

 

④委任状 《登録用委任状(印刷用) 登録用委任状(記載例)》

※記載例には実印で押印と記載していますが、バイクは認印でも大丈夫です。また、2021年1月から押印が不要になりましたが、弊社で代理申請する場合には、その意思確認の書証として、押印がある委任状をご準備いただければ嬉しいです。

 

 

⑤自賠責保険証

➡ できれば1か月以上の期間があり、必ず登録日も保険期間に入っていること。

 

ここまでが一般的な中古新規登録の必要書類になりますが、ここからはトライクで登録するのために必要な書類等をご案内いたします。

 

⑥トライクの諸元表

 

 

⑦車台番号及び原動機型式打刻の拓本(石刷り)

➡ 打刻の拓本とは別に、車台番号及び原動機型式を写真撮影し、印刷したものを添付してください。

 

 

⑧車両の外観を写真撮影し印刷したもの

➡ 前後左右の合計4枚必要です。

 

 

⑨確認書

➡ 宮城運輸支局の相談窓口でもらえます。

 

 

 

【ご依頼の流れ】

 

①弊社にご連絡ください。

➡ ご依頼内容をお伺いし、必要書類、費用、流れをご案内いたします。このとき、上記の必要書類がお手元にすべて揃っているとスムーズです。

 

 

②上記必要書類等を弊社にご送付ください。

 

【 書類等の送付先・連絡先 】

tetote行政書士法人 自動車手続専門オフィス

〒983-0024

宮城県仙台市宮城野区鶴巻2丁目4-41-205

電話: 022-703-0699

 

 

③販売店様のご希望のお支払方法をお申し付けください。(下記は弊社のお振込口座になります。)

【お振込先】

七十七銀行(シチジュウシチ) 上杉支店(カミスギ)

普通預金 口座番号 5016833

テトテ(ギョ センダイヒガシシテン

 

 

④書類等が到着しましたら、原則、翌営業日に中古新規登録手続きをし、ご返送いたします。

 

 

 

以上が側車付軽二輪バイク(通称:トライク)で中古新規登録する際の、必要書類とご依頼の流れになります。

 

この記事を読んで、ご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

【この記事の執筆者】

行政書士 林翔大

行政書士 林翔大

お問い合わせ: 022-703-0699

 

弊社では、バイクに乗ることを楽しみにしているユーザー様の、お役に立ちたいと思い登録業務を行っております!

そんなバイクの登録代行も得意としている、弊社にお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com