後面ナンバー再交付申請

記事作成日:2019/01/31

更新日:2019/12/25

当事務所では宮城県外の業者様からの登録自動車の後面ナンバー再交付申請も承っております。

 

再交付申請ができるのは「宮城ナンバー」「仙台ナンバー」になります。

 

フロントナンバー再交付申請は車検証のコピー(FAX)があれば可能です。

 

リアナンバーは封印があるため本来ならば車両の持込が必要になります。

 

しかし県外の業者様で車両の持込が困難な場合は、ある方法を使います。

 

↓↓こちらは後面の自動車登録番号標再交付引換証になります。【車両の持込が必要です】としっかり記載されていますね!↓↓

 

自動車登録(車両)番号標再交付引換証

 

 

それでは必要なものをご案内いたします。

 

1.車検証コピー(FAX) ←これはフロントと同じです。申請の時に必要です。

 

~ここからは新しいナンバーと古いナンバーを交換する際に必要になるもの~

 

2.古いナンバープレート ←これもフロントと同じですね。

 

3.リアのナンバーを交換する内容がわかる修理の見積書のコピー

(項目例:リアバンパー交換や後面ナンバー再封印手数料など)

 

4.封印を取り外す(破壊する)前で車両の後面全体が写っている写真(カラープリントでOK)

 

5.封印を取り外した(破壊した)後の4と同じように車両が写っている写真

※このときナンバープレートは外さないでください!あくまでも封印だけが外された写真がよいです

 

以上の3.4.5のものを古いナンバープレートを送っていただく際に一緒に送っていただくことになります。(新しいナンバーを交付してもらうときに提示(確認)するだけですので、ナンバーと一緒にお返しいたします)

 

当事務所から送付しました新しいナンバープレートは、積載車または仮ナンバーを取り付けて最寄りの運輸支局へ車両を持込み、取り付けてください。

 

運輸支局には全国の封緘がありますので、最寄りの運輸支局で再封印手続で【宮城】の封印をしてもらってください。

※念のため最寄りの運輸支局で上記再封印ができるかを事前に確認してください

 

以上が後面ナンバー再交付申請の手続の流れになります。

当事務所ではフロントナンバーと同様に報酬額4,000(税別)+実費で承っております。

※実費はナンバープレート代790円(ペイント)と送料になります

ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

 

仙台でナンバープレート再発行・交換の申請なら宮城陸事の代書屋

宮城県仙台市でナンバープレートの再発行・交換申請を依頼するなら、宮城陸事の代書屋にお任せください。宮城運輸支局から車で3分、レスポンスの速さに自信がある自動車登録業務専門の行政書士事務所です。親切・丁寧・安心をモットーに、面倒な自動車登録の申請手続きを全力でサポートいたします。希望のナンバープレート申請の代行も承りますので、お気軽にご相談ください。受付時間は平日9時から16時までです。料金についてのお問い合わせもお待ちしております。宮城・仙台でナンバープレートに関するご相談なら当事務所へ。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com