車の名義変更(普通乗用車)

記事作成日:2021/10/31

更新日:2021/11/28

この記事を読めば事前に準備する書類がわかります!

 

 

今回は一般のお客様からのご依頼も多い、普通車(登録自動車)の名義変更(移転登録)について書いていこうと思います。

 

(普通車は白いプレートに濃い緑色で番号が書かれています。軽自動車は黄色いプレートに黒で番号が書かれていますね。)

 

 

こちらの記事を読んでいただき、名義変更手続きに必要な委任状などを印刷してご準備いただければ、一般的な名義変更に必要な書類が準備できます。

 

 

ほとんどの場合、これからその車に乗る人が手続きをしますので、新しい車検証に記載される新所有者と新使用者が同じで、その方から行政書士に依頼をする前提で書いていきますね!(ご自身で手続きされる場合にも、これからご案内する書類があれば手続きできますので参考にしてください!

 

※手続きをする運輸支局は、これから車を使う場所を管轄する運輸支局になります。

 

 

それでは、確認していきましょう!

 

足りないものがあれば、これから準備してくださいね!

 

 

名義変更に必要な書類、まずは車検証原本をご準備ください。

 

ここで確認してほしいのが、車検の有効期間です。車検が切れていると普通車は名義変更ができないので注意です。

 

 

次に名義変更に必要な書類は、旧所有者の印鑑証明書です。

 

ここで確認してほしいのは、車検証の所有者欄に記載のある住所・氏名が印鑑証明書に記載のある内容と同じかどうかです。それと、印鑑証明書の交付日です。名義変更手続き時点で、取得してから3か月以内のものでないと使えません。(記載内容が違う場合の必要書類は割愛します。)

 

 

※気を付けるポイントは、【今まで乗っていた人=旧所有者】と思っている方が多いですが、ローンで購入したりすると、ファイナンス会社やディーラーが所有者になっていることがあります。車検証の所有者欄を見ればすぐにわかりますのでご確認ください!

 

 

次に名義変更に必要な書類は、旧所有者からの譲渡証明書です。

 

譲渡証明書も旧所有者に準備してもらいます。まだ準備していなければ、↓の譲渡証明書をA4横で印刷していただき、記載例を参考に準備してもらってください。

 

ここで確認してほしいのは、譲渡人欄に記載のある住所・氏名が印鑑証明書に記載のある内容と同じかどうかです。

 

 

譲渡証明書(印刷用) 譲渡証明書(記載例)

 

 

※気を付けるポイントは、実印で押印することです。印鑑証明書の印影と同じかどうかしっかり確認しましょう!(新所有者の押印はいりません。)

 

 

次に名義変更に必要な書類は、旧所有者からの委任状です。

 

委任状も旧所有者に準備してもらいます。まだ準備していなければ、↓の委任状をA4横で印刷していただき、記載例を参考に準備してもらってください。

 

 

登録用委任状(印刷用) 登録用委任状(記載例)

 

(記載例の自動車登録番号又は車台番号欄は、記入間違いが多い箇所のため、弊社に書類作成もご依頼いただく場合には、弊社で記入しますので記入不要と記載しております。)

 

 

※気を付けるポイントは、委任状も実印で押印することです。印鑑証明書の印影と同じかどうかしっかり確認しましょう!

 

 

これで名義変更に必要な旧所有者からの書類は揃いましたね!

 

では次に、新所有者の名義変更に必要な書類を確認していきましょう!

 

 

新所有者の名義変更に必要な書類も、旧所有者と重複するものがあります。それは、新所有者の印鑑証明書と委任状です。委任状は↑に貼り付けてあるものと同じですが、ここにも貼り付けておきますね!

 

 

登録用委任状(印刷用) 登録用委任状(記載例)

 

(記載例の自動車登録番号又は車台番号欄は、記入間違いが多い箇所のため、弊社に書類作成もご依頼いただく場合には、弊社で記入しますので記入不要と記載しております。)

 

 

※気を付けるポイントは、旧所有者の委任状とは別に新所有者の委任状を準備することです!同じ委任状に記入しようとして、万が一、記入ミスをしてしまったら、旧所有者から実印で訂正印をもらわなければいけなくなってしまいます。1人1枚準備することを強くおすすめします!

 

 

次に名義変更に必要な書類は、車を使う人の名前で取得した車庫証明書です。(車に乗る人=車検証上は新使用者になります。この記事では新所有者=新使用者で書いていますので、新所有者ということになります。)

 

※車庫証明書は、車をとめる駐車場の場所を管轄する警察署で取得します。申請してから交付されるまで約1週間かかります。運輸支局で手続きをする時点で、約1か月以内に証明されたものでないと使えません。(車庫証明の取得方法は割愛します。)

 

 

あとはナンバープレートが変わる(変えたい)場合で、希望番号にしたい方は、事前に申し込みが必要になりますので、その準備も必要になります。(希望番号の申請方法は割愛します。)

 

 

いかがでしたか?一般的な名義変更に必要な書類は揃いましたでしょうか?

 

それでは最後に必要書類のおさらいです!

 

 

【旧所有者から受け取るもの】

車検証原本

旧所有者の印鑑証明書

旧所有者からの譲渡証明書

旧所有者からの委任状

 

【新所有者が準備するもの】

新所有者の印鑑証明書

新所有者の委任状

車を使う人の名前で取得した車庫証明書(この記事では新所有者)

 

 

この7点の書類が準備できていれば、行政書士に依頼することも、ご自身で名義変更手続きすることも可能です。

 

 

ご自身で名義変更手続きをする場合は、運輸支局に行ってから、申請書や自動車税の申告用紙などを複数枚書かなければいけません。

 

名義変更の申請書(OCRシート)はインターネットでもダウンロードできますが、運輸支局の相談窓口で必要書類を受け取り、書き方を教えてもらった方がいいと思います。(自動車税の申告用紙は複写式になっていますので、ダウンロードできません。)

 

 

あとは平日の日中しか名義変更手続きはできませんので、時間が確保できる日に行くことをおすすめします!

 

※ナンバーの変更があるときは、そのお車で運輸支局に行ってくださいね!

 

 

最後に、弊社でも名義変更手続きを承っておりますので、お気軽におご連絡ください。この記事に書いている書類をご準備いただいてからご連絡いただければ、名義変更手続きはスムーズにできます!

 

 

※ご依頼ではなく必要書類の確認などのお問い合わせは、検査・登録ヘルプデスク050-5540-2011にお問い合わせをお願いいたします。

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com